エフテニススクール、エフ・テニススクール、テニススクール、テニススクール東京、テニススクール 東京、テニススクール高輪、テニススクール 高輪 テニススクール 品川、テニススクール 大田、テニスレッスン、エフ・チャレンジカップ、エフチャレンジカップ、草トーナメント、tennis,shop,schoolテニスショップ、草トーナメント検索,テニスショップ検索,テニススクール検索,テニスクラブ検索,テニスラケット検索,通信販売、テニス販売,ネットショップ、ラケット、ガット張り、ストリングス、ガット張替、テニスコーチ、インストラクター,テニス、テニスコート、テニスキャンプ、テニス合宿、テニスクラブ、テニストーナメント、テニス総合情報、上達、テニス技術、テニスキャンプ

 
TOPCS:::キッズ・ジュニアスクールはお子様の運動神経形成に大きく貢献しています!:::


ジュニアテニスを検討されている保護者の皆様へ


お子様の5歳〜12歳の小学生時に運動神経がほぼ100% 形成される大事な時期にテニスは大変効のある運動です!

 オリンピック選手やトップアスリートと呼ばれ、現在活躍されているすべての選手たちのスポーツのスタートはほぼ100%、幼児期からスタートしています。子供たちの運動神経を研究している研究者たちが発表したデータによると、子どもは5歳までに神経系が約80%まで発達します。その時期にどう遊び、どう運動したかがとても大切です。神経系統は生まれてから5歳頃までに80%の成長を遂げ、12歳でほぼ100%になります。この時期は、神経系の発達が著しく、さまざまな神経回路が形成されていきます。神経系は一度その経路が出来上がるとなかなか消えません。たとえば、いったん自転車に乗れるようになると何年間も乗らなくても、いつでもスムーズに乗ることが出来ることからもそれが分かります。この時期に神経回路へ刺激を与え、さまざまな動きを経験させることで、後の大きな成長の下地を作っていくことができるのです。潮田公園ジュニアテニススクールではテニスをとおしてこのジュニア時期の一番大切な時期をお子様の神経系の発達を第一に楽しませながら運動神経というとても大事な神経回路を形成していきます。お子様の人生を素晴らしい可能性に満ちたものに作り上げて参ります。

5歳からの成長の特徴

プレゴールデンエイジ 5歳〜8歳頃
常にさまざまな刺激を求める時期

 神経系が著しく発達する時期です。この時期の子どもたちは一見集中力が無いように見えますが、そうではなくとても高い集中力を持ち、常にさまざまな刺激を求めています。多彩なテニスレッスンメニューで子どもたちを飽きさず楽しませ、多面的なスポーツの基礎づくりをすることで、後に専門的なスポーツを行った時に覚えるのが早いと言われています。

ゴールデンエイジ 9歳〜12歳頃
一生に一度 だけ訪れる「即座の習得」のできる時期

   神経系の発達がほぼ完成に近づき、安定する時期です。一生に一度 だけ訪れる「即座の習得」のできるこの時期は、世界でも重要視されています。「即座の習得」とは、新しい運動を何度か見ただけで、すぐにその運動を大まかにこなしてしまう力のことです。しかし、この「即座の習得」はそれ以前の段階でさまざまな運動を経験し、神経回路を形成している場合にしかできません。だからこそ、プレゴールデンエイジも大切なのです。

ポスト・ゴールデンエイジ 13歳頃以降
それまでに身につけた技術を磨き上げる時期

   発育のスパート期を迎えます。骨格の急激な成長は新たな技術を習得するには不利な時期となり、今までにできていた技術が一時的にできなくなったりすることもあります。しかしこの時期は、ホルモンの分泌の著しくなり速筋線維の発達を促し、それまでに身につけた技術をより速く、より強く発揮することができます。

    エフ・テニススクールではこの神経系統が著しく発達する幼少期にこそ、テニスをはじめスポーツをさせることが子どもの成長、お子様の将来に大変重要であることを認識して指導しております。


@キッズ・ジュニアに強いテニススクールです! Aチケット制で一番安いジュニアスクールです!! B少人数制で豊富な練習量が確実に上達を約束 C重要な運動神経回路を高め最高の神経形成へ 








 
 
■ スクール統括本部
 


株式会社エフ・エージェンシー
エフ・テニススクール
 
 
TEL: 03-3448-1040       FAX: 03-3448-1041                            

E-Mail : mf@f-agency.co.jp

F-AGENCY

Copyright(C) 2003 F-AGENCY Co.,ltd. All Rights Reserved.